フェイスリフト・シルエットリフト

  • アメリカ英語
  • イギリス英語
  • フランス語
  • ドイツ語
  • ポルトガル語
  • 中国語
小木曽クリニック電話番号 小木曽クリニック電話番号
0120-566-395
受付時間 10:00〜19:00
無料相談・
カウンセリング予約
  • 小木曽クリニック 人生をより美しくよりクールにいつまでも若々しく自信に満ちあふれて送って頂くことが私たちの使命です 小木曽クリニック 小木曽クリニック
  • 小木曽クリニック 小木曽クリニック 小木曽クリニック 小木曽クリニック
  • 小木曽クリニック 小木曽クリニック 小木曽クリニック 小木曽クリニック
  • 小木曽クリニック 小木曽クリニック 小木曽クリニック 小木曽クリニック
  • 小木曽クリニック 小木曽クリニック 小木曽クリニック 小木曽クリニック
  • 小木曽クリニック 小木曽クリニック 小木曽クリニック 小木曽クリニック
  • 小木曽クリニック 小木曽クリニック

診療内容

フェイスリフト・シルエットリフト

フェイスリフト

加齢によって弛んでしまった皮膚を切除することで、個人差はありますが7~10歳程度はお若く見える効果が期待できます。

手術部位を選べます
  1. 前額部…額の弛んだ皮膚を引き上げ、横ジワを目立たなくします。
  2. こめかみ部…こめかみの弛んだ皮膚を引き上げ、目元周りに張りを持たせます。
  3. 頬部…頬の弛んだ皮膚を引き上げ、口元周囲のしわを目立たなくします。
  4. 頬部…首の弛んだ皮膚を引き上げ、横顔をすっきりと見せます。
麻酔の種類

手術の範囲やお身体の状態にもよりますが、下記の麻酔のいずれかを使用します。

術前にデザインを行います

手術前の検査について

手術のお申込み時には血液検査(HIV検査含む)が必要です。
全身麻酔の際には心電図、胸部レントゲンも必要です。(別途料金要)

手術の流れについて
  1. デザインに合わせて皮膚を切開します。
  2. 皮下を剥離します。手術部位によっては内部の筋膜(SMAS)も引き上げます。
  3. 皮膚が張り過ぎない様、適度に切除します。
    (※過剰切除は、お顔の表情を乏しくする為お勧めできません)
  4. 有毛部は金属の縫合器を使用します。その他の部位はナイロン糸により縫合します。
手術後の経過・注意事項について
固定

腫れや出血の予防の為、2~3日の圧迫固定が必要です。その後はフェイスバンテージによる圧迫を可能な限り続けて下さい。

抜糸

・ナイロン糸の場合は7~10日後に予定しています。
・頭皮内の場合は10~14日後に予定しています。

シャワー

翌日より可能ですが、手術部位は濡らさない様に注意して下さい。

入浴

3日後より首下浴は可能ですが、手術部位は抜糸が終了するまで濡らさない様に注意して下さい。

洗髪

抜糸後より可能です。

検診

状態に応じて、翌日・抜糸時・1ヶ月・3ヶ月後に予定しています。

腫れ

手術部の腫れがでますが、時間の経過と共にひいてきます。

痺れ

手術後一時的に創部周囲が鈍く感じる場合がありますが、時間の経過と共に改善していきます。又、創部が有毛部に及ぶ場合にはその周囲が一部脱毛する可能性があります。

創部

切開創は一時的に色素沈着を起こしたり、創部全体が硬く感じられることがありますが、時間の経過と共に改善していきます。又、創部が有毛部に及ぶ場合にはその周囲が一部脱毛する可能性があります。

内出血

稀に出る場合がありますが、1~2週間程で消失します。

手術の限界について

※手術の経過には個人差がありますので、ご不安な点はいつでもお問い合わせ下さい。

症例

頬・こめかみ フェイスリフト 72歳 女性

頬・こめかみ フェイスリフト 67歳 女性

頬 フェイスリフト 64歳 女性

顎部 フェイスリフト 76歳 女性

シルエットリフト

効果

適応部位

頬部、下顎部、頚部、こめかみなどのたるんだ部分。

手術時間

弛みの程度や挿入する糸の数(通常は片側3~4本)によって異なりますが、通常は60分程度です。

麻酔法

局所麻酔

手術法
  1. 座位にて、シルエットリフト糸を入れる予定ラインを皮膚上に描きます。
  2. 側頭部毛髪内に針の刺入点と1㎝上方に糸を出す点を決め、シルエットリフト糸の針を出す位置を法令線近くに取り、皮下麻酔をその3点にします。
  3. 針の刺入点から挿入用の長い針を入れ、頬部の皮下を通して法令線付近から出して糸を切断します。
  4. 糸の上端を引き上げて浅側頭筋膜にかけ上方の点から糸を出して、再び浅側頭筋膜にかけて下の点へ戻して強く固定します。
  5. 一般的には2~3cm頭皮を切開して附属のメッシュを挿入し、そこにシルエットリフト糸をかけるだけのため効果が非常に少ないのですが、当院では浅側頭筋膜にシルエットリフト糸をかけることによって確実に吊り上げる効果を出します。
  6. 同様にして1点の刺入点から3~4本のシルエットリフト糸を入れて、下方では広げるようにして、顔全体を吊り上げるようにします。
  7. 上体を起こして全体の吊り上げバランスを見ながら、凹凸が生じている部分を軽いマッサージで修正してなだらかにします。

手術後の経過
凹凸

手術直後は、シルエットリフト糸が皮下を通った部分は少々凹凸になります。

針穴

刺入点の針穴は2~3日で殆ど閉鎖しますので、メイクや洗顔は翌日から、洗髪は術後3日目から可能です。

検診

検診は通常1週間後・1ヶ月後・3ヶ月後です。

注意

1週間後検診までは、口を大きく開いたり手術部位を強く押さえないようにしてください。

腫れ

個人差はありますが、非常に軽度で1週間程で殆ど消失します。

内出血

稀に出る場合がありますが約1~2週間で消失します。

手術の限界と合併症
症例

シルエットリフト 頬左右3本ずつ 56歳 女性

シルエットリフト 頬左右4本ずつ 65歳 女性

アンチェイジングの診療内容
一覧へ戻る
ページトップ戻るボタン
小木曽クリニックお問い合わせ 0120-566-395
来院予約・無料相談・カウンセリングの
ご予約はこちらからどうぞ
小木曽クリニック電話番号
小木曽クリニック電話番号0120-566-395
受付時間 10:00〜19:00
ボタンをタップしてお電話ください
無料相談・カウンセリング予約