鼻の整形、鼻翼縮小術、鼻翼挙上術

  • アメリカ英語
  • イギリス英語
  • フランス語
  • ドイツ語
  • ポルトガル語
  • 中国語
小木曽クリニック電話番号 小木曽クリニック電話番号
0120-566-395
受付時間 10:00〜19:00
来院予約・ご相談・お問合せ
  • 小木曽クリニック 人生をより美しくよりクールにいつまでも若々しく自信に満ちあふれて送って頂くことが私たちの使命です 小木曽クリニック 小木曽クリニック
  • 小木曽クリニック 小木曽クリニック 小木曽クリニック 小木曽クリニック
  • 小木曽クリニック 小木曽クリニック 小木曽クリニック 小木曽クリニック
  • 小木曽クリニック 小木曽クリニック 小木曽クリニック 小木曽クリニック
  • 小木曽クリニック 小木曽クリニック 小木曽クリニック 小木曽クリニック
  • 小木曽クリニック 小木曽クリニック 小木曽クリニック
  • 小木曽クリニック 小木曽クリニック

診療内容

鼻翼形成術

鼻翼縮小術

小鼻を縮小して、鼻の横幅を短くする手術です。
同時に鼻の穴を小さく縦長な形にすることが出来ます。

 

手術法

 

 

手術時間

約30分ほどです。 

手術後の経過・注意事項について
傷痕

肌色の目立たないテープで1週間保護します。

腫れ

非常にわずかです。

抜糸

7日~10日にて抜糸します。

その他

左右の鼻翼を皮下で縫縮した場合は、術後鼻の下が少々盛り上がって見えますが、1~2週間で消失します。

その他

傷痕の半分が鼻腔の外側に出ますが、経過とともに目立たなくなって、3カ月位で分からなくなります。

手術の限界
症例

鼻翼縮小術 28歳 女性

【施術の説明】
鼻腔内から鼻翼基部(小鼻の付け根)にかけて皮膚を切除し、縫縮する簡単な手術です。
鼻の横幅の大きな変化を希望される場合には、左右の鼻翼を皮下で結んで短縮します。

【主なリスク、副作用、合併症等】
・肌色の目立たないテープで1週間保護し、7日~10日後に抜糸します。
・傷痕の半分が鼻腔の外側に出ますが、経過とともに目立たなくなって、3カ月位で分からなくなります。
・元々の鼻の骨格や大きさが影響するため縮小できる限界があります。
・小鼻(鼻翼)を縮小し過ぎると鼻先がかえって大きく見えることがあります。
・術後僅かな鼻の穴の形の左右差が生じることがあります。

【施術の価格】
330,000円(税込)

鼻翼縮小術 48歳 女性

【施術の説明】
鼻腔内から鼻翼基部(小鼻の付け根)にかけて皮膚を切除し、縫縮する簡単な手術です。
鼻の横幅の大きな変化を希望される場合には、左右の鼻翼を皮下で結んで短縮します。

【主なリスク、副作用、合併症等】
・肌色の目立たないテープで1週間保護し、7日~10日後に抜糸します。
・傷痕の半分が鼻腔の外側に出ますが、経過とともに目立たなくなって、3カ月位で分からなくなります。
・元々の鼻の骨格や大きさが影響するため縮小できる限界があります。
・小鼻(鼻翼)を縮小し過ぎると鼻先がかえって大きく見えることがあります。
・術後僅かな鼻の穴の形の左右差が生じることがあります。

【施術の価格】
330,000円(税込)

鼻翼縮小術 + 隆鼻術 20歳 女性

【施術の説明】
鼻腔の内側を7mmほど切開しインプラントを挿入します。鼻腔内から鼻翼基部(小鼻の付け根)にかけて皮膚を切除し、縫縮します。

【主なリスク、副作用、合併症等】
・主に鼻根部が腫れますが、ピークは3~4日でその後は徐々に退いて行きます。
・肌色の目立たないテープで1週間保護し、7日~10日後に抜糸します。
・稀に内出血が出現する場合がありますが、1週間程度で消失します。
・非常に稀ですが、挿入したインプラントが感染症を起こしたり皮膚の菲薄化やインプラントの露出などを生じたりすることがあります。
・インプラントの土台となる鼻骨や鼻中隔軟骨には元々僅かな左右差があり、それらが原因で僅かな左右差を生ずることがあります。
・術後僅かな鼻の穴の形の左右差が生じることがあります。

【施術の価格】
330,000円(税込) + 220,000円(税込)

鼻翼縮小術 38歳 男性

鼻翼縮小術
鼻翼縮小術
【施術の説明】
鼻腔内から鼻翼基部(小鼻の付け根)にかけて皮膚を切除し、縫縮する簡単な手術です。
鼻の横幅の大きな変化を希望される場合には、左右の鼻翼を皮下で結んで短縮します。

【主なリスク、副作用、合併症等】
・肌色の目立たないテープで1週間保護し、7日~10日後に抜糸します。
・傷痕の半分が鼻腔の外側に出ますが、経過とともに目立たなくなって、3カ月位で分からなくなります。
・元々の鼻の骨格や大きさが影響するため縮小できる限界があります。
・小鼻(鼻翼)を縮小し過ぎると鼻先がかえって大きく見えることがあります。
・術後僅かな鼻の穴の形の左右差が生じることがあります。

【施術の価格】
330,000円(税込)

鼻翼縮小術 31歳 女性

鼻翼縮小術 48歳 女性

鼻翼縮小術 + 鼻中隔延長術 40歳 男性

鼻翼挙上術

鼻翼鼻柱関係(ACR)

鼻翼(小鼻)基部(A)と鼻柱基部(C)を結んだ三角形を鼻翼鼻柱三角といい、この三角形が下向きであると鼻翼鼻柱関係(ACR)が良好でバランスがよく見えます。

 

鼻翼基部(小鼻の付け根)が鼻柱基部のよりも下がっていると、鼻柱が凹んだような形となって品の良い鼻には見えません。

手術は、鼻翼を切開して縮小すると同時に、鼻翼基部を縦方向に縫縮して短縮することによって鼻翼基部を挙上します。挙上できる長さは2㎜くらいです。

手術法

麻酔法

局所麻酔

手術後の経過
テープ固定

術後1週間、肌色のサージカルテープで固定します。

腫れ

約1週間位で退いて来ます。

抜糸

10日~2週間後

内出血

稀に起こりますが、1~2週間程で消失します。

その他

皮膚切開の傷痕は最初は少々赤いのですが、抜糸後からお化粧隠すことが出来でます。3~6カ月で殆ど目立たなくなります。

手術の限界
鼻・口唇の診療内容
一覧へ戻る
ページトップ戻るボタン
小木曽クリニックお問い合わせ
来院予約・無料相談・カウンセリングの
ご予約はこちらからどうぞ
来院予約・ご相談・お問合せ
0120-566-395 受付時間 10:00〜19:00
小木曽クリニック電話番号0120-566-395
受付時間 10:00〜19:00
ボタンをタップしてお電話ください
TEL 来院予約・ご相談・お問合せ アクセス