鼻の整形、鼻翼縮小術、鼻翼挙上術

  • アメリカ英語
  • イギリス英語
  • フランス語
  • ドイツ語
  • ポルトガル語
  • 中国語
小木曽クリニック電話番号 小木曽クリニック電話番号
0120-566-395
受付時間 10:00〜19:00
無料相談・
カウンセリング予約
  • 小木曽クリニック 人生をより美しくよりクールにいつまでも若々しく自信に満ちあふれて送って頂くことが私たちの使命です 小木曽クリニック 小木曽クリニック
  • 小木曽クリニック 小木曽クリニック 小木曽クリニック 小木曽クリニック
  • 小木曽クリニック 小木曽クリニック 小木曽クリニック 小木曽クリニック
  • 小木曽クリニック 小木曽クリニック 小木曽クリニック 小木曽クリニック
  • 小木曽クリニック 小木曽クリニック 小木曽クリニック 小木曽クリニック
  • 小木曽クリニック 小木曽クリニック 小木曽クリニック
  • 小木曽クリニック 小木曽クリニック

診療内容

鼻中隔延長術

鼻中隔延長術(鼻柱延長術)

鼻中隔を延長すると同時に鼻先を下に向ける手術で、日本人に多い短い鼻や上向きの鼻を修正するのに適しています。鼻の印象が大人っぽく上品になります。

手術法

各種自家軟骨グラフト・TrR Nasal Mesh® PCL(Polycaprolacton)インプラント比較

  特長 欠点
耳介軟骨
  • 一般的に選択される
  • 左右両側の耳から採取した耳介軟骨を2~3枚重ねて軟骨グラフトの強度を確保
  • 耳介裏側の傷痕は殆ど気にならない
  • 耳介軟骨の形が凹凸不整のため、軟骨グラフトの形成が中々難しい
  • 耳介軟骨が柔らかいのでグラフトの強度とボリュームに限界がある
鼻中隔軟骨
  • 鼻中隔軟骨自体を用いるので合理的
  • 他の軟骨よりも薄く強度が高く固い
  • 軟骨採取の際に、新たな傷痕はできない
  • 他の軟骨よりも切り出しが難しく、採取できるサイズが大きくない
  • 術後に鼻中隔変形または陥没のリスクが残る
肋軟骨
  • 採取できる軟骨のボリュームが最大
  • 術後変形を防ぐために2枚の逆向きの軟骨グラフトを形成
  • 肋軟骨の採取に時間がかかる
  • 乳房下縁に3㎝ほどの傷痕が残る  

 

PCL

(TrR Nasal Mesh®)

  • 高い生体適合性のある人口軟骨で、鼻尖形成や鼻中隔延長に必要な強度を持つ
  • アメリカFDA認可を取得
  • 長期間に少しずつ吸収される
  • インプラントとしての問題点は僅かだが残る

 

 

TnR Nasal Mesh PCL+β-TCP

麻酔法

全身麻酔または静脈麻酔にて行います。

手術時間

約4~5時間

手術後の経過
固定

術後1週間のスプリント(ギブス)固定をします。

腫れ

約1週間位で退いて来ます。

抜糸

約2週間後

傷痕

鼻柱切開の傷跡は3ヶ月~6カ月くらいで目立たなくなります。

術後

1ヶ月~3ヶ月ほど鼻先が硬くなりますが、徐々に柔らかくなって来ます。

症例

鼻中隔延長術 女性

【施術の説明】
鼻中隔下方に自家軟骨移植またはシリコンブロックを固定して前下方へ鼻を伸ばします。鼻腔内側及び鼻柱を切開して、鼻中隔軟骨を露出させます。採取した軟骨を形成して、鼻中隔軟骨の下端に固定し、その後鼻翼軟骨を移植した軟骨先端に固定します。

【主なリスク、副作用、合併症等】
・術後3日間のテープ固定または1週間のスプリント(ギブス)固定をします。
・術後は1ヶ月~3ヶ月ほど鼻先が硬くなりますが、徐々に柔らかくなって来ます。
・内出血を生じることがありますが、1~2週間で自然に退いて行きます。
・鼻先の皮膚が非常に分厚い場合は、移植軟骨が皮膚によって圧迫されて効果が出にくい場合があります。
・鼻中隔軟骨に移植した軟骨の固定位置によって鼻先が少々丸く下がって見えることがあります。

【施術の価格】
770,000円(税込)

鼻中隔延長術+隆鼻入替術+鼻孔上縁下降術 38歳女性

【施術の説明】
鼻腔の内側を7mmほど切開しインプラントを挿入します。鼻中隔下方に自家軟骨移植またはシリコンブロックを固定して前下方へ鼻を伸ばします。両側の鼻孔上縁内側を切開して上縁を下降させます。切開剥離した部分に、耳介軟骨と皮膚の移植片を固定縫合します。

【主なリスク、副作用、合併症等】
・術後1週間のテープ固定または1週間のスプリント(ギブス)固定をします。経過を見ながら10日~14日位で抜糸します。
・稀に内出血が出現する場合がありますが、1週間程度で消失します。
・非常に稀ですが、挿入したインプラントが感染症を起こしたり皮膚の菲薄化やインプラントの露出などを生じたりすることがあります。
・元々の鼻の形や皮膚の厚さなどが影響するため、上縁の下降距離には限界があります。
・人の体は元々左右非対称で、術後の結果もわずかな左右差が生じることは有り得ます。
・鼻中隔軟骨に移植した軟骨の固定位置によって鼻先が少々丸く下がって見えることがあります。

【施術の価格】
770,000円(税込)+ 330,000円(税込)+ 660,000円(税込)

鼻翼縮小術 + 鼻中隔延長術 40歳 男性

手術の限界
鼻・口唇の診療内容
一覧へ戻る
ページトップ戻るボタン
小木曽クリニックお問い合わせ
来院予約・無料相談・カウンセリングの
ご予約はこちらからどうぞ
0120-566-396 受付時間 10:00〜19:00
小木曽クリニック電話番号0120-566-395
受付時間 10:00〜19:00
ボタンをタップしてお電話ください
無料相談・カウンセリング予約