鼻の整形、鼻骨縮小術(鼻骨骨削り)

  • アメリカ英語
  • イギリス英語
  • フランス語
  • ドイツ語
  • ポルトガル語
  • 中国語
小木曽クリニック電話番号 小木曽クリニック電話番号
0120-566-395
受付時間 10:00〜19:00
無料相談・
カウンセリング予約
  • 小木曽クリニック 人生をより美しくよりクールにいつまでも若々しく自信に満ちあふれて送って頂くことが私たちの使命です 小木曽クリニック 小木曽クリニック
  • 小木曽クリニック 小木曽クリニック 小木曽クリニック 小木曽クリニック
  • 小木曽クリニック 小木曽クリニック 小木曽クリニック 小木曽クリニック
  • 小木曽クリニック 小木曽クリニック 小木曽クリニック 小木曽クリニック
  • 小木曽クリニック 小木曽クリニック 小木曽クリニック 小木曽クリニック
  • 小木曽クリニック 小木曽クリニック 小木曽クリニック 小木曽クリニック
  • 小木曽クリニック 小木曽クリニック

診療内容

鼻骨縮小術(鼻骨骨削り)

鼻骨形成術(鼻骨骨切り術)

鼻骨の横幅が広いと男性っぽく強い印象を与えます。
鼻骨の外側は非常に薄いため削ずることでは殆ど効果が得られません。鼻骨の基底部を左右両側で骨切りして内方移動させ鼻の横幅を狭くすることで、細くて鼻筋の通った上品な鼻を形成できます。
わし鼻形成術と同時に行う場合があります。

横幅の広い鼻骨

手術法

手術後の経過
スプリント固定

術後1週間の肌色のテープとスプリント(ギブス)で固定します。

腫れ

約1週間位で退いて来ます。

抜糸

約1週間後

内出血

稀に起こりますが、1~2週間程で消失します。

その他

皮膚切開の場合は、3mmほどの傷跡で抜糸後から殆ど目立ちません。

手術の限界
症例

鼻骨骨切り縮小術・鼻尖縮小術 34歳 男性

【施術の説明】
細いノミで鼻骨の左右の起始部を骨切りして中央へ内方骨折させて、鼻骨の幅を縮めます。鼻腔内側及び鼻柱を切開して、鼻尖部の鼻翼軟骨を露出させます。直視下にて鼻翼軟骨の外上方を切除した後、左右の鼻翼軟骨を縫縮して細い鼻先を形成します。

【主なリスク、副作用、合併症等】
・術後1週間の肌色のテープとスプリント(ギブス)で固定します。抜糸は1週間後です。
・手術の際に内出血する場合がありますが、1~2週間で消失します。
・元々の鼻骨の形も影響しますが、術後わずかな左右差が生じることがあります。
・骨切り手術は骨削りと違って骨再生は少ないのですが、わずかな戻りは有り得ます。
・鼻翼軟骨の形成だけでは効果が少ない場合は耳介軟骨の移植などが必要になることがあります。

【施術の価格】
880,000円(税込) + 440,000円(税込)

鼻骨骨切り縮小術 23歳 女性

鼻・口唇の診療内容
一覧へ戻る
ページトップ戻るボタン
小木曽クリニックお問い合わせ
来院予約・無料相談・カウンセリングの
ご予約はこちらからどうぞ
0120-566-396 受付時間 10:00〜19:00
小木曽クリニック電話番号0120-566-395
受付時間 10:00〜19:00
ボタンをタップしてお電話ください
無料相談・カウンセリング予約