口唇拡大術

  • アメリカ英語
  • イギリス英語
  • フランス語
  • ドイツ語
  • ポルトガル語
  • 中国語
小木曽クリニック電話番号 小木曽クリニック電話番号
0120-566-395
受付時間 10:00〜19:00
無料相談・
カウンセリング予約
  • 小木曽クリニック 人生をより美しくよりクールにいつまでも若々しく自信に満ちあふれて送って頂くことが私たちの使命です 小木曽クリニック 小木曽クリニック
  • 小木曽クリニック 小木曽クリニック 小木曽クリニック 小木曽クリニック
  • 小木曽クリニック 小木曽クリニック 小木曽クリニック 小木曽クリニック
  • 小木曽クリニック 小木曽クリニック 小木曽クリニック 小木曽クリニック
  • 小木曽クリニック 小木曽クリニック 小木曽クリニック 小木曽クリニック
  • 小木曽クリニック 小木曽クリニック 小木曽クリニック 小木曽クリニック
  • 小木曽クリニック 小木曽クリニック

診療内容

口唇拡大術

注入法

ヒアルロン酸などの注入により、唇を簡単にボリュームアップすることが出来ます。
20%位が長期間残存すると言われており、繰り返し注入することで徐々にボリュームアップして来ます。

手術法

手術時間

10分位です。

手術後の経過
腫れ

注入量にもよりますが、2~3日で退いて行きます。

マッサージ

注入後にマッサージを行って凹凸をなくします。

膨らみ

注入後は口唇がボリュームアップすると盛り上がって膨らんで見えることがありますが
徐々に自然な外観になって行きます。

手術の限界

V-Y(W-Y)皮弁形成術

口腔内口唇粘膜部をVまたはW型に切開してY型に縫合して縦方向に皮膚を延長することで、口腔粘膜を外側へ押し出して口唇を拡大する方法です。
注入法と比べると繰り返す必要がなく、1回の手術で結果が得られます。

手術法

いくつかのVまたはW型に切開して皮下剥離し、皮弁を形成してY型に縫合することで縦方向に皮膚を延長できます。

麻酔法

ジェル麻酔および局所麻酔

手術時間

上下口唇とも約1時間位です。

手術後の経過
腫れ

1~2週間ほど腫れますが、徐々に退いて行きます。

内出血

稀に出現する場合がありますが、1週間程度で消失します。

抜糸

吸収糸を使用するため抜糸は必要ありませんが、希望があれば2週間位で抜糸できます。

傷痕

傷痕は口腔粘膜のため外からは見えません。術後3カ月位は硬く感じますが、徐々に柔らかくなって行きます。

手術の限界

鼻口唇間短縮術

鼻の基底部(下)に沿って皮膚を紡錘形に切除し、鼻と口唇間を短縮することによって上唇を吊り上げて分厚くする方法です。
上口唇拡大の効果が確実で、傷痕は鼻の下に沿って出来るため殆ど目立ちません。

手術法

麻酔法

局所麻酔

手術後の経過
腫れ

1~2週間ほど腫れますが、徐々に退いて行きます。

内出血

稀に出現する場合がありますが、1週間程度で消失します。

抜糸

真皮縫合のため抜糸はありません。

傷痕

傷痕は術後細い赤い線となりますが、徐々に目立たなくなります。

硬さ

皮膚切除の部分は、術後1か月間くらい硬くなりますが徐々に柔らかくなって行きます。

その他

術後しばらく上下唇の中央に隙間が出来ることがありますが、徐々になくなります。

手術の限界

ガミースマイル修正術

準備中

口もとの診療内容
一覧へ戻る
ページトップ戻るボタン
小木曽クリニックお問い合わせ
来院予約・無料相談・カウンセリングの
ご予約はこちらからどうぞ
0120-566-396 受付時間 10:00〜19:00
小木曽クリニック電話番号0120-566-395
受付時間 10:00〜19:00
ボタンをタップしてお電話ください
無料相談・カウンセリング予約