脂肪吸引

  • アメリカ英語
  • イギリス英語
  • フランス語
  • ドイツ語
  • ポルトガル語
  • 中国語
小木曽クリニック電話番号 小木曽クリニック電話番号
0120-566-395
受付時間 10:00〜19:00
無料相談・
カウンセリング予約
  • 小木曽クリニック 人生をより美しくよりクールにいつまでも若々しく自信に満ちあふれて送って頂くことが私たちの使命です 小木曽クリニック 小木曽クリニック
  • 小木曽クリニック 小木曽クリニック 小木曽クリニック 小木曽クリニック
  • 小木曽クリニック 小木曽クリニック 小木曽クリニック 小木曽クリニック
  • 小木曽クリニック 小木曽クリニック 小木曽クリニック 小木曽クリニック
  • 小木曽クリニック 小木曽クリニック 小木曽クリニック 小木曽クリニック
  • 小木曽クリニック 小木曽クリニック 小木曽クリニック 小木曽クリニック
  • 小木曽クリニック 小木曽クリニック

診療内容

脂肪吸引

脂肪吸引について

脂肪吸引は、脂肪吸引専用のカニューレという専用の管で脂肪細胞を直接吸引することで、リバウンドなしに、確実な効果と美しく整ったボディラインへと導く痩身方法です。
極細の管(直径2.5mm)を使用し、目立たない場所から挿入するため、傷痕もほとんど気になりません。

脂肪吸引

脂肪吸引は単に多くの脂肪を吸引するだけではなく、皮膚表面の凸凹をなくすために均一に吸引を行う必要があります。そのため、施術後の美しいボディラインを作るには、医師の技術と経験が重要となります。
当院では施術前にカウンセリングをしっかりと行い、事前に理想とするラインのシュミレーションも行うため、安心して施術をお受けいただけます。

手術部位

ウエストはもちろん、二の腕から足まで脂肪の気になる部分を効果的にサイズダウンできます。ボディライン以外にフェイスラインの施術も可能です。

各部位、患者様一人ひとりカウンセリングを行い、吸引口は目立ちにくい場所を選んで施術させていただきます。

 

頬・下顎部

小顔手術としては、骨格改善・エラ削り、筋肉改善などもございますが、脂肪層が厚いお顔の場合はまず脂肪吸引をおすすめします。
顔の施術の場合はボディよりも更に細いカニューレを使用しますので、耳たぶの下の目立たない場所を2mm程度切開するだけで傷跡も心配ありません。

吸引口:耳介下部(耳たぶの下)

上腕部(二の腕)

二の腕の脂肪吸引は内側の柔らかい部分がメインとなります。筋肉の多い肩から二の腕の外側にかけては脂肪が少ないため、脂肪吸引ではあまり効果が出ない可能性があります。ご希望の方は一度ご相談ください。

吸引口:肘・脇のシワ

腹部

腹部の脂肪吸引では、贅肉がつきたるんだお腹をなくして、くびれを作り美しいウエストラインを実現します。
脂肪細胞自体を吸引して減少させるため、リバウンドなしの痩身効果が期待できます。

お腹周りの脂肪吸引の場合、皮下脂肪の厚さを確認させていただいております。
お腹が出ている場合でも、皮下脂肪自体が少なく内蔵脂肪が原因の場合などは脂肪吸引を行っても効果が出にくいため、他の施術をおすすめさせていただきます。

吸引口:おへその中・陰毛周囲

臀部(お尻)・ヒップホール

脂肪吸引することによって、形の良い美しい小尻を実現します。加齢によって垂れたお尻の部分も脂肪吸引によって形を整えることができます。
お尻の下のシワ部分を切開するため、傷跡も目立ちません。

吸引口:臀部下縁

大腿部(太もも)

太ももの脂肪吸引は、外側に大きく張った場合や、内ももや膝上に乗る贅肉など、足の形によって重点的に吸引する箇所が変わってきます。
適切な箇所の脂肪をしっかりと吸引することで、美しいレッグラインを実現します。

吸引口:ソケイ部・臀部下縁・膝周り

下腿部(ふくらはぎ)

ふくらはぎの太さが気になる場合、筋肉(腓腹筋+ヒラメ筋)が原因の場合がありますので診察により的確な判断が必要になります。
皮下脂肪に十分な厚みがある場合は、脂肪吸引で細いふくらはぎを実現できます。

吸引口:膝回り・足首周り

臀部移行部(ヒップロール)

お尻が四角いとお悩みの方の場合、お尻の上の方に脂肪がついてしまい全体が四角い印象になっていることが多いため、腰回りのあたりの脂肪を吸引し、ヒップホールに向かいきれいなカーブをつけて行くことで女性らしく美しいヒップラインを叶えます。

吸引口:背部・臀部上縁

脂肪吸引麻酔の種類について
局所麻酔

狭い範囲の場合…例:頬・顎・上腕など

硬膜外麻酔

広い範囲の場合…例:腹部・大腿部・下腿部など

全身麻酔

かなり広範囲に渡る場合や肥満度の高い場合など

手術方法
  1. 手術のお申込み時には血液検査(HIV検査含む)が必要です。
    また、全身麻酔の場合には心電図胸部X線検査などを別途行います。

  2. 吸引する範囲のデザインを行ないます。

  3. 皮膚を数ミリ程切開し、吸引口を作成します。その際プロテクターにて皮膚を保護します。
  4. 脂肪を柔らかくする液体(生理食塩水+麻酔薬+血管収縮液)を注入し、吸引します。
  5. 吸引終了後、吸引口を縫合します。
手術後の経過・ダウンタイム・注意事項について
固定

きれいなラインに仕上げる為に大変重要です。手術直後は包帯と弾性ストッキングなどで圧迫をします。3~5日後に包帯を取りますが、その後も弾性ストッキング・ガードル・ボディスーツ・サポーター・フェイスバンテージなどで経過を見ながらしばらくの間の圧迫をお勧めしています。

抜糸

7日前後に予定しています。

シャワー

固定除去後より可能です。但し、傷口は防水テープを使用し濡らさない様に注意して下さい。

入浴

抜糸後より可能です。

検診

抜糸時・1ヶ月・3ヶ月後に予定しています。

腫れ

むくみ程度の腫れがありますが、約1~2週間程でひいてきます。

内出血

稀に出る場合がありますが、約1~2週間程で消失します。

その他

手術後、一時的に吸引範囲が硬くなることがあります。1~3ヶ月程度で自然に改善しますが、2~3週間目よりマッサージをおこなうことでより早く効果的に軽減します。

手術の限界

吸引する量や、手術をお受けになられる方の年齢・皮膚の状態にもよりますが、稀に手術後、皮膚にある程度のたるみが出ることがあります。
人間の身体は、元々左右非対称ですので、完全な左右対称を保証することは困難です。

※手術の経過には個人差がありますので、ご不安な点はいつでもお問い合わせ下さい。

症例

大腿部脂肪吸引 24歳 女性

大腿部脂肪吸引 21歳 女性

大腿部脂肪吸引 22歳 女性

大腿部脂肪吸引 25歳 女性

大腿脂肪吸引 26歳 女性

大腿脂肪吸引 27歳 女性

大腿脂肪吸引 32歳 女性

大腿脂肪吸引 38歳 女性

大腿脂肪吸引 42歳 女性

大腿臀部脂肪吸引 34歳 女性

上腕脂肪吸引

上腕脂肪吸引

腹部脂肪吸引

腹部脂肪吸引 26歳 女性

腹部脂肪吸引 42歳 女性

ボディラインの診療内容
一覧へ戻る
ページトップ戻るボタン
小木曽クリニックお問い合わせ 0120-566-395
来院予約・無料相談・カウンセリングの
ご予約はこちらからどうぞ
小木曽クリニック電話番号
小木曽クリニック電話番号0120-566-395
受付時間 10:00〜19:00
ボタンをタップしてお電話ください
無料相談・カウンセリング予約