小陰唇縮小術・陰核包皮縮小術

  • アメリカ英語
  • イギリス英語
  • フランス語
  • ドイツ語
  • ポルトガル語
  • 中国語
小木曽クリニック電話番号 小木曽クリニック電話番号
0120-566-395
受付時間 10:00〜19:00
無料相談・
カウンセリング予約
  • 小木曽クリニック 人生をより美しくよりクールにいつまでも若々しく自信に満ちあふれて送って頂くことが私たちの使命です 小木曽クリニック 小木曽クリニック
  • 小木曽クリニック 小木曽クリニック 小木曽クリニック 小木曽クリニック
  • 小木曽クリニック 小木曽クリニック 小木曽クリニック 小木曽クリニック
  • 小木曽クリニック 小木曽クリニック 小木曽クリニック 小木曽クリニック
  • 小木曽クリニック 小木曽クリニック 小木曽クリニック 小木曽クリニック
  • 小木曽クリニック 小木曽クリニック 小木曽クリニック 小木曽クリニック
  • 小木曽クリニック 小木曽クリニック

診療内容

小陰唇縮小術・陰核包皮縮小術

小陰唇縮小術・陰核包皮縮小術

手術法
  1. 手術は、ジェル麻酔および局所麻酔にて行います。
  2. 術前のデザインは左右対称に最大幅10mmまたは希望の幅で切開線を描きます。
  3. 陰核包皮の切除も希望される場合には、同時に連続してデザインします。
  4. デザインに沿って小陰唇および陰核包皮を切除し、止血を完全にした後で閉創します。
  5. 縫合は、抜糸を希望される場合には非吸収糸で、抜糸を希望されない場合には吸収糸で縫合します。
手術時間

小陰唇縮小術は約30分程で、陰核包皮切除術も同時に行うと45分から1時間位です。

手術後の経過
腫れ

1週間ほど腫れますが、徐々に退いて行きます。

内出血

稀に出現する場合がありますが、1週間程度で消失します。

抜糸

非吸収糸の場合は2週間後に抜糸をします。吸収糸の場合は2~4週間位で自然に脱落します。

傷痕

傷痕は1~3カ月で殆ど分からなくなります。

術後の硬さ

術後の瘢痕形成のため、1カ月位は手術部位の小陰唇が硬くなりますが、経過とともに徐々に柔らかくなって来ます。

圧迫

術後は30分ほど圧迫した後、止血を確認してから帰宅して頂きます。
その後は、1週間程ナプキンとガードルで強く圧迫をして頂きます。

消毒

術後は完全に傷口が閉じるまで、トイレの後やシャワーの後に必ず消毒して下さい。

シャワーと入浴

手術翌日からシャワー、1週間後から入浴可能です。

セックス

経過にもよりますが、セックスは1カ月半後くらいから可能です。

手術の限界
合併症
婦人科の診療内容
一覧へ戻る
ページトップ戻るボタン
小木曽クリニックお問い合わせ
来院予約・無料相談・カウンセリングの
ご予約はこちらからどうぞ
0120-566-396 受付時間 10:00〜19:00
小木曽クリニック電話番号0120-566-395
受付時間 10:00〜19:00
ボタンをタップしてお電話ください
無料相談・カウンセリング予約