Vol.7 ご主人の浮気の原因がバストにある?(その1)

  • アメリカ英語
  • イギリス英語
  • フランス語
  • ドイツ語
  • ポルトガル語
  • 中国語
小木曽クリニック電話番号 小木曽クリニック電話番号
0120-566-395
受付時間 10:00〜19:00
来院予約・ご相談・お問合せ
  • 小木曽クリニック 人生をより美しくよりクールにいつまでも若々しく自信に満ちあふれて送って頂くことが私たちの使命です 小木曽クリニック 小木曽クリニック
  • 小木曽クリニック 小木曽クリニック 小木曽クリニック 小木曽クリニック
  • 小木曽クリニック 小木曽クリニック 小木曽クリニック 小木曽クリニック
  • 小木曽クリニック 小木曽クリニック 小木曽クリニック 小木曽クリニック
  • 小木曽クリニック 小木曽クリニック 小木曽クリニック 小木曽クリニック
  • 小木曽クリニック 小木曽クリニック 小木曽クリニック
  • 小木曽クリニック 小木曽クリニック

院長コラム

Vol.7 ご主人の浮気の原因がバストにある?(その1)

美しくて豊かなバストはいつの時代も洋の東西を問わず女性ばかりでなく男性にとっても憧れの的です。私が美容医療の世界に長年いて感じるのは、女性のバストに対する強い「憧れ」と「こだわり」です。最近の女性の目覚しい美意識の向上と美容医療への関心が益々その傾向を強めているようです。人にはそれぞれ色々な悩みがあるものですが、女性のバストに対する思いは男性からは到底想像も出来ないくらいに強いものがあることを改めて感じたお話です。

42歳の女性がバストのご相談で当院に来院されましたが、外見は大変に若々しくて美容外科医の私の目から見ても30歳位にしか見えません。ところがお話は「20代の頃は大きさも形もキレイで張りもあったのに、2人の子供を出産して授乳をしたら垂れて小さくなってしまって今は見るも無残でとても悲しいです。」とすっかり自信をなくされている様子でした。

本当は、垂れて小さくなったバストは2人のお子さんを育てて来られた母親の証であり誇るべきものです。文学の世界でも「たらちねの(垂れ乳の)」は「母」を表す枕詞です。私はいつも患者さんのご相談やお話を徹底的に聞くことにしていますので、この方もカウンセリングがかなり長引いてスタッフが時間を心配していましたが、詳しく聞いてみると原因はご主人の浮気にあったようです。この女性は、ご主人の浮気の原因が自分のバストにあると結論された訳です。その希望はバストを以前のような若々しく張りのある状態に戻すということです。まさに”Mission imposible”です。

現在の状態は、元々大きかった乳腺と乳腺脂肪が授乳後に縮小したため伸びた皮膚や周辺組織とのアンバランスが原因のため、手術は過剰になった皮膚を切除しながらバストの中身を人工乳腺(バッグ)で増大する方法でマストペクシー(バストリフトアップ術)と豊胸術を同時に行うことに決定しました。(次の記事に続く)

カテゴリ デザイン模様

最新記事 デザイン模様

ページトップ戻るボタン
小木曽クリニックお問い合わせ
来院予約・無料相談・カウンセリングの
ご予約はこちらからどうぞ
来院予約・ご相談・お問合せ
0120-566-395 受付時間 10:00〜19:00
小木曽クリニック電話番号0120-566-395
受付時間 10:00〜19:00
ボタンをタップしてお電話ください
TEL 来院予約・ご相談・お問合せ アクセス