Vol.30 待合室でサンバ、オペ室でhug、クリニックがまるでブラジルです!

  • アメリカ英語
  • イギリス英語
  • フランス語
  • ドイツ語
  • ポルトガル語
  • 中国語
小木曽クリニック電話番号 小木曽クリニック電話番号
0120-566-395
受付時間 10:00〜19:00
無料相談・
カウンセリング予約
  • 小木曽クリニック 人生をより美しくよりクールにいつまでも若々しく自信に満ちあふれて送って頂くことが私たちの使命です 小木曽クリニック 小木曽クリニック
  • 小木曽クリニック 小木曽クリニック 小木曽クリニック 小木曽クリニック
  • 小木曽クリニック 小木曽クリニック 小木曽クリニック 小木曽クリニック
  • 小木曽クリニック 小木曽クリニック 小木曽クリニック 小木曽クリニック
  • 小木曽クリニック 小木曽クリニック 小木曽クリニック 小木曽クリニック
  • 小木曽クリニック 小木曽クリニック 小木曽クリニック
  • 小木曽クリニック 小木曽クリニック

院長コラム

Vol.30 待合室でサンバ、オペ室でhug、クリニックがまるでブラジルです!

最近はクリニックに外国の方が数多く来院されるようになりました。一般にわが国の美容外科クリニックでは、コミュニケーションの難しさから外国人の患者さんを受け入れるところは少ないのですが、当院では私の知り合いからの紹介や口コミや患者さんからの紹介などで徐々に増えて来ました。

国籍は様々で、以前は美容外科先進国であるアメリカやヨーロッパの方が多かったのですが、その後経済の発展を反映して韓国や中国の方が増え、最近はブラジルやペルーなど南米からの方が多くなっています。特にブラジルの方は家族で来院されることが多く、待合室には賑やかにポルトガル語が飛び交い、深刻な悩み相談というよりもまるでカウンセリングを陽気に楽しんでいるようで、さすがリオのカーニバルの国です。シャイな日本人と違って感情表現も豊かで、オペ後の検診の際には “O,Doutor! Muito obrigada!!”と患者さんからいきなりhugされることもしばしばで、まさに医者冥利に尽きる(?)というところです。そんな時にはBGMをサンバやボサノバに切り替えて、私自身昨年から○○の手習いで覚え始めたポルトガル語とスペイン語を駆使して患者さんからは大うけしています。

美容外科手術も、民族による骨格や体型の違い国民性や美意識の違いから、受ける手術の種類はもちろん希望される結果も大きく異なってとても興味深いところです。

今回は、私のこのような経験をもとに世界の美容外科情勢を日本と比較しながら考えてみたいと思います。

日本では余り知られていませんが、最近の10年間で多くの国々の美容外科医療は飛躍的に進歩し世界中で美容外科人口が急増しています。ミョンドンの美容外科通りで知られる韓国の美容外科ブームは日本でも有名ですが、経済発展著しい中国の北京や上海、日本ではまだ馴染みの薄いベトナムや東南アジア諸国でも美容外科は大変な勢いで一般の人々の間に広がって来ています。日本ではリゾートとして有名なタイは、すでに日本を凌ぐ美容外科大国で、ツアーを組んで訪れるアメリカ人が最も多い国です。アメリカやヨーロッパは、もちろん世界の美容外科先進国ですが、患者数はこの10年でさらに増えてアメリカの年間の豊胸術は日本の10~15倍以上の30~40万人と言われています。(次の記事に続く)

カテゴリ デザイン模様

最新記事 デザイン模様

ページトップ戻るボタン
小木曽クリニックお問い合わせ
来院予約・無料相談・カウンセリングの
ご予約はこちらからどうぞ
0120-566-396 受付時間 10:00〜19:00
小木曽クリニック電話番号0120-566-395
受付時間 10:00〜19:00
ボタンをタップしてお電話ください
無料相談・カウンセリング予約