美容外科医療に関する考えや院長の人柄がわかるエピソードなどを掲載

  • アメリカ英語
  • イギリス英語
  • フランス語
  • ドイツ語
  • ポルトガル語
  • 中国語
小木曽クリニック電話番号 小木曽クリニック電話番号
0120-566-395
受付時間 10:00〜19:00
無料相談・
カウンセリング予約
  • 小木曽クリニック 人生をより美しくよりクールにいつまでも若々しく自信に満ちあふれて送って頂くことが私たちの使命です 小木曽クリニック 小木曽クリニック
  • 小木曽クリニック 小木曽クリニック 小木曽クリニック 小木曽クリニック
  • 小木曽クリニック 小木曽クリニック 小木曽クリニック 小木曽クリニック
  • 小木曽クリニック 小木曽クリニック 小木曽クリニック 小木曽クリニック
  • 小木曽クリニック 小木曽クリニック 小木曽クリニック 小木曽クリニック
  • 小木曽クリニック 小木曽クリニック 小木曽クリニック 小木曽クリニック
  • 小木曽クリニック 小木曽クリニック

院長コラム

第106回 日本美容外科学会

一昨日は日本美容外科学会へ出席。診療の都合で残念ながら第1日目だけの出席でしたが、有意義な一日を過ごして来ました。
最新の美容外科医療をはじめ、各種シンポジウム、講演、ランチョンセミナーにも参加し色々な質問もして来ました。企業ブースを回って新情報を収集し、親しい企業へは表敬訪問。
残った時間は多くの先生たちと懇親。同世代の先生とは年1回の同窓会のようなもので、また多くの若い先生たちとも親交を深めexcitingな時間を過ごしました。

 

同世代仲間の医師でレッドカーペット。 隣から、今回の学会長の品川美容外科の綿引先生、真崎クリニックの真崎先生、城本クリニックの森上先生。皆超超元気!

 

4人に加えて、同じ世代の日本美容外科学会理事長の銀座ノエルクリニックの保志名先生、まだお若い東京皮膚科形成外科の池田先生と、銀座Sクリニックの酒井先生も一緒にレッドカーペットに加わって、美容外科の将来を語る。

鼻形成のGod handヴェリテクリニックの福田先生、昔お世話になったコムロ美容外科の小室先生。 福田先生は敬愛する高須克也先生からのプレゼント?のシャツで登場。

情熱ポーズでお馴染みの湘南美容外科クリニックの相川先生と、聖心美容クリニックの鎌倉先生と談笑。 相川先生は足を骨折したにも拘らず出席とのこと。お大事に!

来年の美容外科学会の次期学会長の共立美容外科の久次米先生、湘南美容外科の将来を背負う若い2人の先生、吉原先生と名倉先生

塩崎前厚生労働大臣の記念講演を拝聴

最近はアンチエイジングで有名な北里大学医学部名誉教授の塩谷先生。さすがに年齢を感じさせない若々しさ!

ゴールドマンクリニックの高橋先生と聖心美容クリニックの鎌倉先生

 

前日本美容外科学会理事長のご子息の梅澤先生、小室先生、有年先生

ページトップ

湊口教授退官記念祝賀会

4月1日は岐阜大学医学部循環器内科の湊口信也教授の退官記念祝賀会へ出席。今年3月末で退官の湊口先生は大学と医局の先輩で入局以来色々とお世話になりました。
色々な大学の循環器の教授はじめ岐大の現役教授、同門会、関連病院の多くの先生たちと久し振りに旧交を温めて楽しい一時を過ごしました。

 

 

 

岐大循環器内科藤原名誉教授ご夫妻

 

主役の湊口教授と名大循環器内科の室原教授

 

愛知医科大学循環器内科の天野教授、名古屋市立大学循環器内科の大手教授、藤田保健衛生大学循環器内科の尾崎教

 

ページトップ

タイで手術を受けた中国人患者さんの修正術

先日上海から来られた患者さんは、タイで顔面輪郭形成術を受けられた後の修正術。
3D-CTで見ると、口腔内オペでありがちな過度な直線骨切りが行われており、矢印の通り下顎角(エラ)が大きくえぐれた不自然で醜い外観。
左の骨切りラインでは多分下槽神経管を傷つけたと思われ、知覚不全麻痺も残っている様子。また左頬骨縮小は弓部のみの骨切りで術後に大きな隙間が残っている。
今回はご本人の希望で、えぐられた部分の前方に目立つオトガイ骨外側部の膨らみのみを切除することにしました。ここはオトガイ神経孔直下で中々オペが難しい部分ですが、ほぼ術前シュミレーションの予定通りに骨切り切除。オペ料金は安かったそうですが安全性も?で、やはり「安物買いの銭失い」とはこのことか??

 

 

 

ページトップ

顔面輪郭形成に勝る小顔効果はありえない!

寒い冬が続いていますが、今年も2月3月はリクルート美容のシーズンです。

昨日の患者さんは福岡から来られた若い女性ですが、顔全体がゴツゴツした男性的なイメージを卵型の女性らしいソフトなラインに変えたいという最もポピュラーな希望です。手術はアゴ、エラ、頬骨の3か所同日オペで、正式名はオトガイ広範囲骨切り縮小術+下顎角広範囲骨切り縮小術+頬骨骨切り縮小術。オペ時間は通常は6時間を超えますが、橋口先生の素晴らしい口腔外科麻酔と三輪先生のnice assistで予定より遥かに早く終了。

最新80slice 3D-CTの鮮明な画像と下歯槽神経管描出ソフトによりオペ室の大型モニターで骨切りラインを確認しながら、より安全で精度の高いオペが可能になったため、執刀医のストレスも大幅に軽減。おかげでこの日も日課のジムトレーニングへ直行しました。

 

 

 

3D-CT画像による術前シュミレーションで骨切りラインを決定

 

 

ほぼ術前3D-CTのシュミレーション通りの結果

 

ページトップ

12345...10... 

カテゴリ デザイン模様

最新記事 デザイン模様

ページトップ戻るボタン
小木曽クリニックお問い合わせ 0120-566-395
来院予約・無料相談・カウンセリングの
ご予約はこちらからどうぞ
小木曽クリニック電話番号
小木曽クリニック電話番号0120-566-395
受付時間 10:00〜19:00
ボタンをタップしてお電話ください
無料相談・カウンセリング予約